loader image

当たり前の一口を、奇跡の一口に。

International federation
of PFP
Slide 1
Slide 2
Slide 3
Slide 4
previous arrow
next arrow

我々PFP国際研究連盟が誇る〝食生心理〟とは、
食と生理的欲求における心理学であり、
世界で初めてノーブルゲート
坂口レオGCEOによって体系化された学問です。

CONCEPT

コンセプト

現代に生きるすべての
人間につきまとう〝ストレス〟。

食生心理は、そのストレスを食によって軽減し、コントロールすることを可能にしました。
食材の一つ一つが人間の精神にどのように作用するか、世界109ヵ国に及ぶ膨大な研究データによって明らかになったのです。

ただ《空腹を満たす》から始まった人類の食文化は、数万年の時を経て《栄養》でもなく《美味しさ》だけでもなく、食生心理によって食から《精神作用》を摂取する時代が幕を明けました。

様々なストレスに悩む人々に
寄り添うための「食生心理習得講座」

食に人類が未だ出会ったことのない最高峰の価値をもつ食生心理は、食文化を次なるステージへと進化させる確かな道標となることでしょう。
まさに、当たり前の〝食事〟の概念を覆す奇跡のような学問が誕生したのです。

PFP国際研究連盟は、この素晴らしい学問を世界に広め、様々なストレスに悩む人々に寄り添うために「食生心理習得講座」を開催しております。
食生心理を学び、国内、また世界各国で活躍できる人材を輩出し、社会に貢献すること。
それこそ我々、PFP国際研究連盟の使命です。

CONTACT

お申し込み

食生心理習得講座へのお申込みに関する
ご相談はお気軽にご連絡お待ちしております。

BLOG

ブログ

PFP国際研究連盟のお便りなど随時お届けします。

ここにはタイトルが入ります005 800 500 PFP国際研究連盟
ここにはタイトルが入ります005

ここにはテキストが入ります。 ここにはテキストが入ります。ここにはテキストが入り…

ここにはタイトルが入ります004 800 500 PFP国際研究連盟
ここにはタイトルが入ります004

ここにはテキストが入ります。 ここにはテキストが入ります。ここにはテキストが入り…

ここにはタイトルが入ります003 800 500 PFP国際研究連盟
ここにはタイトルが入ります003

ここにはテキストが入ります。 ここにはテキストが入ります。ここにはテキストが入り…